健信会ホームページ

福岡大学スポーツ科学部同窓会

【インタビュー掲載!】桑水流裕策さん 7人制ラグビー日本代表キャプテン

福岡大学スポーツ科学部卒業生には様々な分野で活躍するOB/OGがたくさんいます。
今回は2020年の東京オリンピックでも正式競技に決定している7人制ラグビー(セブンズ)のリオデジャネイロオリンピック日本代表チームキャプテンを務めた桑水流裕策さんにお話を伺いました。

桑水流裕策さん スポーツ科学部スポーツ科学科 2008年卒業
7人制ラグビー日本代表キャプテン
コカ・コーラレッドスパークス 所属
コカ・コーラウエスト株式会社 勤務

桑水流さんは身長188cm、体重97kg。
スーツ姿でもトップラガーマンの強靭な肉体の持ち主だと容易にうかがい知ることができます。

ー本学を訪れたのは何年ぶりですか?
桑水流さん:卒業以来です。

ー2020年東京オリンピックでは7人制ラグビー(セブンズ)が正式種目に決定しました。
桑水流さん:2015年のラグビーワールドカップの盛り上がりで、ラグビー種目に期待があつまっている今だからこそ、チーム一丸となって日本の底地からを見せたいですね。

ー福岡大学ラグビー部時代はどんな思いで取り組んでいましたか?
桑水流さん:とにかく試合に出たい。その一心で練習に打ち込み、絶対に腐らずに努力し続けようと決めていました。

ー入学以来、一貫して「どんなに練習が辛くても絶対に授業を休まない」と決めていたそうですね。
桑水流さん:学生の本分は勉強ですし、後輩を持つ立場になったときに、授業を怠けていては示しがつきませんから。

ー現在、九州のコカ・コーラレッドスパークスに所属し会社員としては、経営管理部で活躍していますね、社会人になってみて心がけていることはありますか?
桑水流さん:始業は朝8時半、社会人になっても準備の大切さを忘れることなく、30分前には出社するように心がけています。

ー今後の目標を教えてください。
桑水流さん:世界でベスト4進出を果たすことです。

東京オリンピックに向けて、挑戦の日々を送る桑水流さん。
これからも活躍が期待されますね!

桑水流裕策さんの詳しい情報はこちら

【2018.04.13】新着情報
桑水流さんが所属するコカ・コーラレッドスパークスの副将に就任しました!
詳細についてはこちら
 

健信会では、OB/OGの皆さんの活躍を紹介するページを設けています。
自薦他薦問いませんので、各分野で活躍されているかたをご紹介ください。





プライバシーポリシー

個人情報の利用目的
 会員の皆さまからお預かりした個人情報は、当会からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止
 当会は、会員の皆さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
・会員の同意がある場合
・会員が希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
・法令に基づき開示することが必要である場合

上記のプライバシーポリシーに同意する

Return Top