健信会ホームページ

福岡大学スポーツ科学部同窓会

学部長就任5年目の活動報告

 健信会の皆様には、日頃から学部生や教職員に対し多大なご支援、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
3年前に発足した山口政俊学長体制は「アクティブ福岡大学」をスローガンに掲げ、さまざまな改革を精力的に進めていることをご報告しておきます。もちろん、本学部も“学部の魅力づくり”をテーマに推進してきているFUSSアクティブプラン(福岡大学スポーツ科学部推進計画)を着々と進めており、今回は学部長就任5年目の取り組みや成果をいくつかご報告いたします。
なお、昨年の2月末に竣工した「福岡大学総合体育館」(第一記念会堂の移設)の建設費用の補助としての募金活動に健信会の皆様からもご支援賜りましたことに対し、厚く御礼申し上げます。また、昨年7月より新プール建設の募金活動が始まりましたので、さらなるご支援を賜りますようお願い申し上げます。
以下、この1年間の取り組みや成果です。

1.昨年3月に退職された田中宏暁教授(運動生理学)の後任に道下竜馬准教授(本学体育学部卒業生)が、また新たな分野として「スポーツ経営管理学」「スポーツ産業論」がご専門の霜島広樹講師(早稲田大学出身)が昨年4月から我々の仲間になりました。専任教員(講師以上)31名、特任教授1名、助教・助手26名、教育技術職員4名・事務職員7名の総勢69名で学生教育に取り組んでいます。
2.スポーツ科学部と大学院スポーツ健康科学研究科の年間活動を総括し、記録に残すとともに学内外へその成果を公表する目的で、「年報2017」を刊行しました。(田口晴康教授、森口哲史教授、今村律子准教授編集委員)また、大学からの援助を受けて実施している「暫定的教育支援プログラム」として、「体育・スポーツのエキスパート育成プログラム」(米沢利広教授責任者)を別冊並びにWeb上で、「ココロとカラダのウエルネスプログラム」(檜垣靖樹教授責任者)をWeb上で公開していますので、昨年よりリニューアルしましたスポーツ科学部のホームページ(http://www.spo.fukuoka-u.ac.jp/)をご覧ください。
3.3月19日の卒業式後、学部全教員(ゼミごと)による卒業証書(学位記)授与式を今年も第二記念会堂フロアで実施しました。(田場昭一郎准教授・学生部委員と助手室員のご尽力)
4.数年前からスタートした教員現役合格率アッププロジェクトが定着しており、今年の現役合格者は3名となりました(梅田保人特任教授、柿山哲治教授、今村律子准教授のご尽力)。卒業生の奮闘も素晴らしく、現段階で17名が今年の教員採用試験に合格している連絡を受けています。
5.健康運動指導士養成認定校に認定されて以来、多くの資格認定試験合格者を出してきています。平成30年度も健康運動指導士10名、健康運動実践指導者8名が合格し、一部の学生が大学院や病院関係、フィットネスクラブ等に進学、就職しています。(檜垣靖樹教授、山口幸生教授、川中健太郎教授、助教数名のご尽力)
6.国際スポーツ人材育成・派遣プロジェクトとして、青年海外協力隊(JICA)と福岡大学との協定締結により、連携ボランティア事業としてサッカー部の学生数名と硬式野球部の学生数名が、今年2月から1ヶ月間ボリビアに派遣されました。(乾真寛教授と渡邊正和講師のご尽力)
7.第一記念会堂がなくなり、跡地に日本水泳連盟公認の新室内プールが2022年3月に完成予定です。さらに、卓球部が総合体育館へ移動したのに伴い、第二記念会堂内の卓球場がなくなり150人規模の中教室(121教室)・ゼミ室4室・スポーツ栄養学実験室に改装されまし(平成30年4月)。
8.平成31年に学部創設50周年を迎えます。昭和44年体育学部としてスタートして以来、昨年の3月で11,081名の卒業生と、平成2年からスタートした大学院体育学研究科(修士課程)および平成16年からスタートしたスポーツ健康科学研究科(博士課程)も422名の修了生を送り出してきました。その記念事業に向けて学部内の特別プロジェクト(田口晴康教授、片峯隆教授中心)がスタートし、今年11月2日に記念式典等を開催することが決定しました。
このほか、継続して成果の出ている事柄として、運動部の活躍と地域・社会貢献など昨年の本会報で述べた事柄が今年度も挙げられます。

 今年学部長6年目を節目の年と考えています。FUSSアクティブプランの継続はもとより、以下の案件を精力的に進めていく所存です。

1.「福大スポーツブランド力の構築」を目指し、「スポーツ強化センター」(仮称)設立に向け、改めて大学執行部に働きかけています。スポーツ科学部が先導する福岡大学のスポーツ強化の組織づくりと実質的評価を得られるよう取り組んでいきます。
2.スポーツ科学部の学外へのアピールのため、学部ホームページをリニューアルしました。
さらなる充実や地域・社会貢献活動の可視化など精力的な広報活動を行います。
3.2019年11月2日の学部創設50周年記念事業に向けた準備を健信会と一緒に進めていきます。

 これらの取組みにより、学部を巣立ち、多分野でご活躍されている健信会の皆様にこれまで以上に母校を誇りに感じてもらえるような、また多くの受験生が進学したいと思えるような、“学部の魅力づくり”に教育職員・教育技術職員・事務職員全員で取り組んでいきます。そのためには、健信会の皆様のお力も必要ですので、ご支援、ご協力賜りますよう衷心よりお願い申し上げます。

スポーツ科学部
学部長 田中 守

新規投稿はこちら

Return Top